« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

(仮)復活

QRT状態になって、そろそろ20日あまり・・・。

その間に、ANTにイタズラしたカラスが 心を入れ替えて・・自主的に修理してくれないかなぁ~などと、淡い期待を抱いていましたが・・。当然、そんな殊勝な心がけのカラスは いるワケはなく・・・crying。仕方ないので、自分で修理することにしました。

・・・と言う訳で、本日午後・・、意を決してタワー上へ・・。ですが、なかなか予定通りにはいかないものです。

その1・・・当初、はずれたリード線そのものを交換する予定でしたが・・。てっぺんまで上ってポケットから予備のリード線を出そうとした瞬間「あッcoldsweats02」。掴みそこねたリード線は、「万有引力の法則」によって、18m下の草むらの中へ・・・crying

その2・・・当然、もう一回タワーを上り下りする気力も体力も無いので、破損したリード線の修理にかかりましたが・・・。今度は被覆部だけ剥くはずが、力が入りすぎて中味まで「ブチっsign01」。短くなりすぎて、バランからエレメントまで届かない・・crying

タワー上で、約1時間30分・・。最終的にバランの位置を少しずらして、ギリギリ セーフになりましたが、かなり「おそまつ」な仕事になりましたので、次に強風が吹いたら、即アウトになりそうな気がします・・coldsweats01

どちらにしろ、「体力の低下・・」を思い知らされた事は間違いありません・・・crying

2013年8月10日 (土)

トラブル

2~3日前からANTの調子が悪くSWR∞・・。

思い当たる節があったので・・、今日の昼間にタワー上のANTを双眼鏡で調べてみると・・・。

やはり給電部のリード線が 外れていました・・crying

036

風も無いのに、こうなった原因は・・カラスのいたずら・・です。数年前にも一度やられたので、今回で2度目。困ったもんです。

ただ・・、これだけのことですが、修理するには・・。タワートップまで登る⇒ANTをマストから外す⇒リード線をつなぐ⇒再びANTをマストに取り付ける・・。と、大変な手間が・・。

しかも ただでさえ ここ数日は信じられない猛暑なので、タワー上の作業=「干物になる。」状況なので、修理の方は、もう少し涼しくなるまで保留・・。秋風が吹くまでQRTします。

2013年8月 4日 (日)

最近のAF方面

ここのところ 夜間のAFが良く出来てますhappy01

6O0LA(28S)・・21MHzでは手こずりましたが、28MHzでは1発ゲット。でも貰ったレポートは。、やはり「55」でした。

TR8CA(21C)・・以前から出ているのは知っていたのですが、今回初めてQSO。強かったが、  この方パイルが嫌いなようで、団子状態になると すぐに少し上の周波数に上がって「CQ」を出すと言うパターン・・。スリリングなチェイスが、けっこう面白かったcoldsweats01

TU5DF(21C)・・Euでクラスターに上がったので聞いてみると、聞こえる・・・が、S-5程度。UP指定で捌いているのを しばらく聞いていたが、Eu中心だが、時々JAも拾ってもらえている状況。というわけで、Euの山を避けて呼び続けていたら、何とか引っかかりました。

C91J(21S)・・強い!(300WにDPのようだが・・) ・・なので すぐ出来ると思ったのですが、呼べど叫べど・・・。ただでさえ苦手のSSBのオンフレ。ちぃっとも見込みが無いので、何度も挫折して諦めたのですが、他にやることもないので・・何度も復活して・・最終的にゲット出来ました・・・。疲れたweep

・・・以上、クラスターを有効利用した事例でした。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

jjj